医療機関で受けるレーザー脱毛とは

脱毛は、エステサロンや脱毛サロンで行われている光脱毛と医療機関で行われているレーザー脱毛の二種類があります。

毛根からムダ毛を処理することを脱毛と言いますが、どちらもワックス脱毛のように引き抜く脱毛ではなく肌に特殊な光を当てることによって毛の生える組織に作用させて何日かかけて自然と抜け落とさせ、ダメージを受けた毛の組織は次に生える毛が今まで通り作ることができずに細く弱い毛に変わっていきます。

レーザー脱毛情報選びをサポートするサイトです。

施術を繰り返していくことによってだんだんと生えにくくなる効果があり、ムダ毛の処理がなくなるという終わりのある脱毛でもあります。

サロンでの脱毛は、リーズナブルな価格で提供されていることから手軽に始めやすいものですが、本気で脱毛を考えている人にはレーザー脱毛が効果的です。


毛の生える組織を破壊するレーザーの光を使用できるのは医師のいる医療機関だけであり、医師の指導のもとに安全に施術が進められます。



人の体の毛は生えるサイクルがさまざまであることから一回施術を受けただけでは脱毛は完了せず、何度か行うことによってそれぞれの時期の毛に作用させることができます。
レーザー脱毛は、早く脱毛を完了させたいという人にも適しています。

レーザーの光にも種類があり、病院によって導入している機種はさまざまです。
日本人の肌の色に合う国産の機種から外国産の機種まであります。



施術を受けるための病院選びは、導入している機種からも探してみるといいでしょう。